テーマ:マルクス

マルクスに共産党のテロの責任はあるのか?分かりやすい「共産党宣言」の問題点

 これまで述べてきた共産党のテロについて、その共産主義の創始者たるマルクスにどれだけの責任があるのか、ということを検討してみたい。このことに関してマルクスの著作の中で最も重要なものは「共産党宣言」と「資本論」であるだろう。もちろん、他にも多くの著作があるわけだが最も有名であり、ロシア革命を生み出した原動力はこの2冊に負うところが大き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more