テーマ:マスコミ

PCR検査と反日勢力のテロ

 中共ウィルスによる緊急事態宣言が延長になったが、致し方ないところだろう。かなり沈静化してきたとは言えまだまだ安心できる水準ではない。ところで、マスメディアを中心として極端にPCR検査をもっと拡充しろ、と言う意見が強く出ている。ちらっとテレビで見たのだが、とんでもない偏向報道を続けているようである。知らない人は騙されてしまうだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争より恐ろしい共産党のテローマスメディアの情報統制

 最近、中国共産党によるウイグル、チベット弾圧が取り沙汰されるようになった。このような弾圧はもう遥か以前から行われていたのであるが、最近やっと世界的に注目されるようになってきたようだ。 (ただし、日本はその中に入っていないようである。マスメディアが取り上げないことが大きいだろう)習近平の国賓来日が批判されているが、中国共産党からすれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レコード大賞受賞曲「パプリカ」と北朝鮮の影響力工作

 去年のレコード大賞受賞曲は「パプリカ」という曲だったそうで、私はこの手の番組はほとんど見なくなったので全く知らなかった。昔は年末と言うとレコード大賞と紅白歌合戦が定番だったが、今では全く見なくなってしまっている。この曲はNHK教育テレビの「みんなのうた」で流されていたもので、子供を中心に大ヒットしたのだという。これも全く知らな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブログ再開についてと 「桜を見る会」問題

 しばらくブログを休止していましたが、 徐々に再開していこうと思います。体調不良は相変わらずですが、ブログの方針を変更することにより、続けて行けるかもしれません。今まで比較的長い論文調の記事を書いてきましたが、このような記事を書く集中力が保てなくなってきました。これからは短い単発的な記事を不定期に書いていこうと思います。一般的なブロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

反安保と有名人、メディアー3年前と現在

(2016年HPに記載)  安保法制反対の乱痴気騒ぎは収まってきたが、今回のことでいろいろ面白いことが見えてきた。私個人の興味を引いた部分を書いてみたいと思う。相変わらずメディアは極左から左よりの報道ばかりしているが、その中に登場する有名人たちも、左よりの人間が多い。安保法制支持派が登場しないのは当然であるが、昔はもっと異なった立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外患誘致罪告発についての私感 2

 外患誘致罪告発についての私感 (2016年HPに記載) 2  このブログの小論『戦後レジームと日本の三重苦』で考察された共産主義と大中華小中華民族主義からの日本の間接侵略が着々と進められているのである。GHQの真の狙い-100年かけて日本を滅ぼす-ことが現実化しつつある。しかし、日本にとって幸運なことがいくつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外患誘致罪告発についての私感 1

  外患誘致罪告発についての私感 (2016年HPに記載) 1  『余命三年時事日記』プロジェクトチームと関連団体による外患誘致罪告発が、2016年10月末ごろから開始された。私はこれらの問題には門外漢であり、全く一般の素人の立場からしか言うことは出来ないのだが、このサイトで追及してきたことと底流では深くつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偏向報道、記事についての雑感

 偏向報道、記事についての雑感 (2016年HPに記載)  最近のマスメディアの偏向報道や様々な偏向記事について、以前よりもさらに気になるようになってきた。これはマスメディアの偏向報道の度合いがひどくなってきたのか、自分がその裏側を理解できるようになってきてそのように感じるようになったのか、よくわからない。おそらくその両方な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more